ボーディングスクールとは

ボーディングスクールとは、寮制の学校を意味し教育と生活のサポート体制が整っており、アメリカだけに限らず世界中の生徒たちが学習や生活を共にするという特徴があります。自然溢れた広大なキャンパスと長い伝統もボーディングスクールの魅力といえます。

人気な親子留学の情報ならこちらを参考にしてください。

また生徒だけでなく教師やスタッフも同じキャンパス内で共に生活していきます。教師と生徒が共に力を合わせながら学校行事や勉強、日常の生活や課外活動に取り組んでいくため自然と絆を深めることができるのも特徴です。


キャンパス内には看護師やカウンセラーも常駐しているため、体調を崩したときや悩み事があったときも安心出来、のびのびと勉強や課外活動に取り組むことが出来ます。

goo ニュースの情報収集ができます。

またコンビニやゲームセンターもない環境のため、規則正しい生活が身につき寮生活を通して日々の生活を充実させるための工夫も自然と身につくでしょう。

ボーディングスクールは1クラスの生徒数が10人ほどと少人数制になっており、生徒1人1人の個性を育て新たな可能性や道を自分自身で切り開いて行くことが出来るように指導していくという特徴があります。語学や文化の違いといった面でもサポートや指導を受けることが出来るため、留学生でも安心できます。



スクールの大半は共学ですが女子校や男子校、美術や演劇といったアートに力を入れている学校も多くあるため、自分がどういった環境で学びたいのかよく考えて説明会が開催されている場合は積極的に参加すると良いでしょう。